新書のサイズ

スポンサーリンク

新書のサイズ

新書のサイズ

本の大きさのひとつ、新書のサイズです。

サイズ(mm)
新書 110 × 173
文庫(参考) 105 × 148

新書のサイズは110mm×173mmです。文庫本よりも縦横ともに長いサイズになります。

本当に規格通りのサイズなのか、実際に新書を測ってみました。

新書をモノサシとノギスで実測

新書をモノサシとノギスで実測しました。

測った本は村上隆さんの『想像力なき日本』(角川新書)です。

 

新書のタテのサイズ

角川新書の高さを実測したところ、173mmでした。

 

新書の横のサイズ

角川新書の横のサイズは、109mmでした。カバーを外すと108.5mm程度になります。

※ノギス写真はのち程入れ替えます…

 

今回実測した長さを表にすると

新書のサイズを実測 サイズ(mm)
角川新書 109 × 173
新書の規格サイズ 110 × 173

このようになります。ほぼ規格通りですね。

 

注意しなければいけないのは、各出版社、各レーベルの新書がすべてこのサイズだということではないということです。

文庫本やライトノベルも同様ですが、規格サイズとは縦横数ミリの違いですが、ちょうど同じサイズのものはあまりありません。

とくに、ぴったりサイズのブックカバーを買われる際には、実際の本のサイズ(とくに、厚さ)に注意されてご購入ください。

関連記事

文庫本のサイズ ライトノベルのサイズ

コメント

サイズ.jp

タイトルとURLをコピーしました