写真 L(エル)判は何センチ? 比率や面積

スポンサーリンク

写真Lサイズの長さと比率・面積・ピクセル

写真のコンビニプリントやネットプリントでよく使われているLサイズの用紙です。

L判のサイズは8.9cm × 12.7cmです。

L判のデータを表にまとめました。

写真L判 サイズ
サイズ(cm) 8.9 × 12.7cm
サイズ(mm) 89 × 127mm
サイズ(インチ) 3.50 × 5.00inch
縦横の比率 89:127
縦横の比率(近似値) 7:10
対角線の長さ(mm) 155.08mm
面積(cm2) 113.03(cm2)
ピクセル(300dpi) 1051 × 1500pixel
全ピクセル数(300dpi) 1,576,500pixel
(約157万)

inch数、ピクセル数などは小数点第3位で四捨五入しています。縦横の比率は長さの最大公約数が1なので、整数比は近似値になります。ピクセル数は300dpiで計算しています。

写真のLサイズとハガキのサイズ比較

日本で写真プリントと言えば、写真のLサイズとポストカードのサイズかと思います。

サイズを比べると

用紙名 縦横の長さ 縦横比率
写真Lサイズ 89 × 127 1:1.43
はがきサイズ 100 × 148 1:1.48
KGサイズ 102 × 152 1:1.49

 

iPhone写真のプリントとLサイズ

iPhoneのカメラは十分な解像度がありますので、Lサイズでプリントしてもにきれいに見ることができます。

  • iPhoneの背面のカメラ 1,200万画素(4032 × 3024)
  • はがきサイズの全ピクセル数(300dpiのとき) 157万pixel(1500×1051)

写真は300dpiあれば綺麗にプリントできますが

iPhoneのピクセル数の方が7.6倍もピクセル数が多いので、綺麗に印刷ができるといえます。

関連記事 iPhoneの1200万画素とアスペクト比について

コメント

サイズ.jp

タイトルとURLをコピーしました