将棋盤のサイズ

将棋盤のサイズです。

  • 将棋盤の縦横の長さ
  • 9×9の縦横の長さ
  • ひとつひとつのマス目の大きさ

などを書いていきます。参考になれば幸いです。

将棋盤のサイズ 盤とマス目(9×9)の大きさ

将棋盤のサイズ 縦横の長さと駒の大きさ

将棋盤とマス目(9×9)とそれぞれのマス目の縦横の長さです。

将棋盤のサイズ縦横の長さ備考
盤の大きさ36.4cm × 33.3cm縦 一尺二寸
横 一尺一寸
9×9の大きさ34.8cm × 31.7cm
1マスの大きさ3.86cm × 3.52cm
9×9外側の余白全周0.8cm二.五分

将棋盤は大きさに決まりはありませんが、日本将棋連盟のサイトを参考に求めました。

1マスの縦横の長さは、9×9の縦横の長さを9等分します。

将棋盤は尺貫法で長さを決めて作られていますので、cmに直すと0.1ミリ単位で違ってきますが、分かり易いようにcm単位で書いています。

 

将棋の駒のサイズは、このマス目に入るのであればokです。連盟に記載されている盤のサイズですので、大丈夫かと思われます。

将棋盤の厚さについて

プロの棋士がタイトル戦などの対局で使われる将棋盤は、足つきで大変厚みのある将棋盤を使われていますが、子供大会などに行ってみると、1寸盤などの厚さが約2cm~3cm程度のものが使われています。

つまり、9×9のマス目と、サイズに合う駒さえあれば将棋は指せるということになります。

もし、ご自身で作られる場合には、どういうスタイルで将棋を指したいのかで、将棋盤の厚さを決められて良いかと考えます。布でも大丈夫です。

お勧めの将棋盤

駒の動かし方がわからない初心者であれば

くもんの「NEW スタディ将棋」がお勧めです。

駒が成った時の文字も分かり易く、どちらに動かせるのかを早く覚えることができます。

 

もう一つのおすすめは、折り畳みできる将棋盤です。

この将棋盤は、折りたたむのに必須の丁番を廃止したもので、平面にしたときに浮き上がりがなく、将棋を指しやすい将棋盤です。(駒は別売りです)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました