新聞紙のサイズ ブランケット判とタブロイド判

スポンサーリンク

新聞紙のサイズ 一般紙・タブロイド判

日本で発行されている新聞紙のサイズ、一般紙とタブレット版の縦横のサイズ

日本の新聞紙のサイズ表

新聞紙の種類 サイズ(mm) 代表的な新聞
一般紙
(ブランケット判)
1ページ
406 × 545
見開き
812 × 545
日経新聞、読売新聞など
各地方新聞
タブロイド判 1ページ
273 × 406
見開き
546 × 406
夕刊フジ
日刊ゲンダイ

一般的な新聞のサイズ ブランケット判

新聞紙 ブランケット判のサイズ

日本の新聞紙のほとんどが【406mm×545mm】のブランケット判が採用されています。

ブランケット判の全国紙の例

  • 日本経済新聞
  • 毎日新聞
  • 読売新聞
  • 朝日新聞

ほか、多数。

各都道府県で発行される地方紙も【406mm×545mm】のブランケット判です。

ブランケット判のサイズは、新聞を印刷する日本の「輪転印刷機」を使っている一般的な新聞のサイズになります。

タブロイド判(日本のサイズ)

新聞紙 タブロイド判のサイズ

駅売りでよく見かける、少し小さめの新聞が【273mm×406mm】タブロイド判です。

1ページのサイズが273mm×406mmで、見開きで546mm×406mmです。

タブロイド判の全国紙の例

  • 夕刊フジ
  • 日刊ゲンダイ

日本のタブロイド判は、ブランケット判の半分のサイズになっています。

新聞紙とA判用紙のサイズ比較

新聞紙のサイズとA4用紙などのサイズを比較した表です

用紙 サイズ(mm)
A1ヨコ 841 × 594
一般紙見開き 812 × 545
 
A2ヨコ 594 × 420
一般紙1ページ
タブロイド見開き
545 × 406
546 × 406
 
A3タテ 297 × 420
タブロイド1ページ 273 × 406

 

関連記事 Aサイズ・Bサイズの用紙一覧

コメント

サイズ.jp

タイトルとURLをコピーしました