名刺のサイズ 3種類を比較

名刺のサイズは「91×55mm」のほかにも、いくつか種類がありますので比較します。

スポンサーリンク

名刺のサイズ 通常・小さめ・欧米サイズ

一般的に使われている名刺のサイズです

名刺の規格 サイズ
通常サイズ(4号) 91mm×55mm
少し小さな3号サイズの名刺 85mm×49mm
欧米サイズの名刺 89mm×51mm

 

通常、名刺を注文する時、サイズを指定しないと、4号の「91mm×55mm」の名刺が作られます。

自分で印刷して作る名刺用紙も「91mm×55mm」となっています。

この他にも、2枚折りなど、様々なサイズがあります。

クレジットカードと名刺の縦横のサイズを比較しました。

クレジットカードのサイズは国際規格で定められていて、「85.60mm×53.98mm」です。

名刺のサイズは、通常は4号サイズの「91mm×55mm」です。

表にすると

名称 ヨコ タテ
クレジットカード 85.60mm 53.98mm
名刺(4号) 91mm 55mm
名刺(3号) 85mm 49mm

通常サイズの名刺の場合、ヨコのサイズは名刺が5mm、タテのサイズは名刺が1mm程度大きいことが分かります。

少し小さめの3号サイズの名刺の場合は、ヨコのサイズはほぼ同じで、縦サイズがクレジットカードよりも5mm程小さいです。

クレジットカードサイズの名刺はありか?

名刺は、「渡された方のことを考えて作る」ということを考えた方が良いため、通常サイズの名刺よりはみ出すものは、整理するときに困ってしまいます。

このとき、クレジットカードサイズ(約86mm×約54mm)というのは

  • 通常の名刺のサイズよりもわずかに小さいために、整理するときに嵩張らなくて済む
  • 通常よりも小さい名刺と同等のサイズになるために、大きく作るよりも整理がしやすい。

この2点により、クレジットカードサイズの名刺は「有り」と考えます。

 

ただ、役所関係や金融関係のお硬いビジネスの場では、通常サイズ「91mm×55mm」の名刺をおすすめします。

クレジットカードサイズの名刺は使い所を選べば、大丈夫と言えると考えます。

コメント

サイズ.jp

タイトルとURLをコピーしました