エギの重さと長さ一覧 季節ごとに最適なエギを使おう

スポンサーリンク

エギ(餌木)の重さ一覧

餌木のサイズと季節をまとめた表です。

エギの号数 重さと長さ 季節
2号 6g 6cm
2.5号 10g 7.5cm
3号 15g 9cm 秋/春
3.5号 20g 10.5cm
4号 25g 12cm
4.5号 33g 13.5cm

餌木はメーカーによってサイズが少しずつ違うのですが、だいたいこの表くらいのサイズになっています。

私が良く使う、ダイソーの餌木もこの表くらいの大きさです。

エギのサイズ(号数)と季節の関係

餌木は季節によるイカのサイズによって変えます。

秋・春ともにいろんなサイズがいますので、基本を3号か3.5号として、その時の釣り場のイカのサイズによって変えていきます。

秋のエギング

シーズン序盤の秋はまだイカが育っていないので、少し小さめのエギを使います。

私の場合は、2号や2.5号では豆イカサイズと考えているので、まずは3号から使って大体の感じをつかみます。

春のエギング

春は大き目のアオリイカが釣れるチャンスです。

秋より大きめの3.5号や4号を使って狙っていきましょう。

大きいイカが良く釣れる場合には4.5号を使っても良いと思います。

エギとロッドとシャクリ

エギが大きいと抵抗も大きくなってシャクリに少々力が必要になります。

初心者の方であればエギングロッド+エギ3.5号から始められるといいかと思います。

やはり、イカ釣り専用のロッドはシャクリがしやすい感じです。

3.5号で色をそろえておく

エギングに行ったときにまず試すのは3.5号のエギです。

秋でも春でもまずは3.5号で色を変えて試してみます。

その釣り場にいるイカがどの色が好みかをまずは探るのです。

反応があった色が分かれば、3号くらいの小さめだったり、4号に上げて大きなものを狙ったりします。

まずは、反応を見るために3.5号のエギを色を変えてそろえる事をお勧めします。

エギはダイソーのでも大丈夫か?

私は、釣具屋で買った500円程度のを使っていますが、最初はダイソーのエギを使っていました。

ダイソーでは3号か3.5号くらいのものが売っていたと思います。

まずはここから初められてみてください。以外と釣れます。

※ダイソーのエギは表面が剥がれやすいので、マニュキュアの透明なコート剤を塗ってから使われてください。

エギングロッドはイカ釣りに最適

私が釣りを始めたころは、エギングロッドを持っていませんでしたので、柔らかいメバルロッドに3号程度のエギを付けてイカ釣りをやっていました。

竿が柔らかすぎて、感覚をつかむのに苦労した思い出があります。

余裕があれば、エギングロッドをお勧めします。

メジャークラフトのエギングロッドは初心者にもコスパが良くておススメです。

この魚にはこの竿!という絶対というのはほぼなくて、私はエギングロッドで太刀魚や青物も釣ったりしています。

ただし、やはりイカ釣りではシャクリが大切で、シャクリをやるにはエギングロッドが断然使いやすいです。

コメント

サイズ.jp

タイトルとURLをコピーしました