目標心拍数 計算機

安静時心拍数 年齢
目標運動強度(%)

目標心拍数 0拍/分

目標運動強度は数字が高くなるほどきつくなります。
最初は50~60%ほどで考えられてください。
ご注意:
目標心拍数は、目安です。
体の状態によっては、計算結果より大幅に少なめに設定してください。

目標心拍数と計算式

目標心拍数とは、有酸素運動時に、効率的に効果を得られるとされる心拍数です。
計算はカルボーネン法で行っています。

目標心拍数の計算式

目標心拍数 = {(220 – 年齢) – 安静時心拍数} × 目標運動強度(%) + 安静時心拍数

説明
・最大心拍数
通常、(220 – 年齢)で求められます。
最大心拍数は人によって違うと思われますが、計測が容易ではないので年齢より推測されているようです。

・安静時心拍数
安静時の心拍数を測るには、ベッドに横になりゆったりとした状態で1分間の心拍数を測ります。

・目標運動強度
50%~70%で計算します。
雑誌Tarzanでは、普通の人がトレーニングをするときの目標運動強度を60%として計算されているようですので、当計算機も初期値を60%としています。

目標運動強度は高いほどに、目標心拍数があがります。

心拍数を測る計測器(ウォッチタイプ)

心拍数を測るには、手首に指をあてて測るのが一番早いのですが、運動中はそうもいきません。

そこで、心拍数が測れるスマートウォッチを使うと便利です。

正確に測るには、ガーミンなどから発売されている胸の部分に計測器を巻くストラップ+ウォッチのものがよさそうです。


目標心拍数 計算機

かんたん計算機

「ご注意:計算結果について、正確な結果が出るように検証をしていますが、間違いがある可能性もあります。ご了承ください。当サイトでは、入力内容・結果は記録していません」

かんたん計算機

コメント

タイトルとURLをコピーしました